東芝 産業用太陽光発電

世界に誇るパワフル発電モジュール

モジュールメーカー 東芝について

東芝モジュールの特徴 東芝は、2010年に太陽光発電事業に参入を発表して以来、太陽光発電業界において自社のブランド力や営業力を生かし大きな躍進を見せています。

取り扱っている太陽電池モジュールは、モジュールメーカー「サンパワー社」からOEM供給しているものですが、世界最高となる20.1%もの高い変換効率を実現しています。
東芝太陽電池モジュールの最大の特徴としては、バックコンタクト方式※ を採用することで、世界に誇る高い変換効率を実現しています。

■バックコンタクト方式
バックコンタクト方式とは通常セル表面にある銀色の配線であるバスバーをセルの裏面に配線することでセル表面の受光面積を確保し、高い変換効率を実現しています。

スマートグリッド(次世代送配電網)の技術開発

スマートグリッド 東芝は再生可能エネルギーの活用などエネルギー需給バランスを最適化する次世代送配電の実現に向けたさまざまな技術開発に取り組んでおり、スマートグリッド(次世代送配電網)への関心が高まる業界内でこれまでに培った電力流通技術をもとにグリッド監視制御装置やスマートメータ、定置型蓄電池システム スマートバッテリーなどさまざまなスマートグリッド関連のソリューションを展開しています。
需要予測と発電予測の機能に加え、蓄電池を活用した出力制御機能を組み合わせ、コミュニティ規模でのエネルギー制御システムを確立し、実証実験で業界をリードする東芝の次世代エネルギー需給制御システムが期待されています。

業界トップクラスの電力変換効率パワーコンディショナ

東芝の産業用パワーコンディショナは業界トップクラスの最大効率97.9%を達成した高効率パワーコンディショナ(100kW、250kW、500kWの3タイプ)の組み合わせによりあらゆるシステムに対応することができます。
曇天時など日射量が少ない低出力時も高効率運転ができるので多くの発電量が見込まれます。さらに小型・省スペース設計なので保守スペースを最小限に抑えることができます。

豊富な保証制度ラインナップで安心

カラーモニタ以外のシステム機器を対象とした無償の10年保証では機器のモジュールの出力保証とシステムの機器保証がどちらも10年間無償で保証されます。
さらにパワフル保証では50kWまでのシステムを対象に15年・20年パワフル保証という有償保証サービスや、自然災害に対応した自然災害補償(有償)もあり、豊富なラインナップで安心の保証制度が魅力です。

ページのTOPへ

国内主要モジュールメーカー

その他のモジュールメーカー