ソーラーワールド 産業用太陽光発電

太陽光発電先進国ドイツでの
モジュールの製造

モジュールメーカー ソーラーワールドについて

太陽光発電先進国ドイツに拠点を置くモジュールメーカーです。シリコンからモジュールに至るまでの全製造工程は、研究・開発会社 SolarWorld Innovation が隣接するドイツ製造拠点で確立されました。

SolarWorld AGはSunmodule Plusを通じて革新的なモジュールコンセプトを提供します。高精度のSunmodule Plusは、最新の技術を搭載したフルオートメーションシステムにより製造されます。

モジュールの分類には SolarWorld独自の「プラス分類システム」を採用。モジュールを5ワット単位で性能別に分類することで、設置現場での手間のかかる分類作業が不要になります。

出力公差はプラスのみに限定

通常のモジュール出力公差は、マイナス値とプラス値の間にとることが多いですが、ソーラーワールドのモジュール出力公差の変動は、プラス側に限られているため、極めて高い設備効率が保証されます。出力試験を実施後、定格出力が申告値以上のソーラーモジュールのみが出荷されます。出力の変動公差は下限 −0 Wp、上限 +5 Wp。

地域を選ばない耐性

モジュールはかなり丈夫でなくてはなりません。強い陽射し、刺すような寒さ、嵐や大雪などといった、極めて厳しい気象条件に長年にわたりさらされるからです。
ソーラーワールドのモジュールは、霜やあられにも強く、最も厳しい冬にも耐えることができ、積雪時の荷重限度が54kN/㎡なので雪の降る地域でも設置可能です。また、塩風に対する耐性も試験しているので、海岸付近での設置も可能となっています。

ワンランク上の性能と安全性を求めて

SolarWorld のモジュールは国際規格 IEC や UL をはじめ数々の認証を受けています。製品の安全性、強度、耐久性に関して、当社はこれらの国際基準よりもさらに高いレベルを目指しており、独自の精密試験を行っています。外部の研究所との協力によりすべての材料が認可前にテストされます。テストの中核を成すのは、製造過程における規則的な性能検査、独自の人工気象室での耐久試験、アンモニア耐性試験、塩水噴霧による耐腐食試験です。その他にも、人口気象室による試験、紫外線経年劣化試験、フィールドテストとさまざまなテストを行いクリアしたものだけが出荷されます。

ページのTOPへ

国内主要モジュールメーカー

その他のモジュールメーカー