三菱 産業用太陽光発電

業界最高水準の電力変換効率
パワーコンディショナ

モジュールメーカー 三菱について

三菱電機は業界最高水準の電力変換効率を誇るパワーコンディショナは中小容量に最適で安定した高出力を実現し、業界初の階調制御インバータ方式を採用したパワーコンディショナが特徴です。

国内有数の総合電機メーカーである三菱は発電プラントの設計や送電設備の敷設といった電気事業に古くから取り組み、人工衛星用太陽電池などの開発で得た技術力を携えた太陽光発電システムを提供し、家庭用から公共・産業用まで幅広い用途で採用され、実績を重ねています。

階調制御インバータ方式パワーコンディショナ

三菱が誇る業界最高水準の電力変換効率パワーコンディショナは従来は1台であるインバータを3台組み合わせ疑似正弦波を直接生成する階調制御インバータ方式パワーコンディショナを採用するにより、太陽電池モジュールで発電した直流電力を、ロスを減らし効率よく交流電力に変換することが可能です。
さらにそれぞれのパワーコンディショナユニットで最大電力点追従制御を行うため非常に効率的で、モジュールの一部に影が差し込んだ場合でもロスが少なく安定した発電が見込めます。
業界初となる「階調制御インバータ方式」や「階調制御用MOSFETモジュール」などの独自の先進技術を用いることで業界最高となる97.5%もの変換効率を達成し、太陽光発電業界で注目されています。

様々な施設や環境に対応できる単結晶モジュール

三菱の太陽電池モジュールは公共・産業向けの使用用途を考え様々な機能を有しています。セルを半分に切断することにより変換効率をアップさせた単結晶モジュールは塩害地域にも標準対応でき、防汚フレームによって優れた排水・排埃を実現させプロテクションバーの採用によって長期荷重3600Paとし、積雪約1.5mの相当の従量に耐えるの強度となり設置が難しかった多雪区域でも設置エリア拡大しました。さらにオフィス街やビルの屋上への設置も考慮してモジュールの受光面のガラス表面を凸凹構造にすることによって反射光を低減させ周辺環境にも考慮した環境対応型のモジュールもラインナップし様々な環境に対応可能です。

太陽光発電導入を全面的にサポート

モジュール出力保証やシステム機器10年保証はもちろん、太陽光発電システムの相談から導入までをトータルサポートしており、発電設備や受変電設備の保守・保全を手掛けた豊富なノウハウを活かして高度なメンテナンスを迅速に行っています。
公共・産業用太陽光発電事業から業界に参入した三菱は産業用途の導入実績も豊富で安心のモジュールメーカーです。

ページのTOPへ

国内主要モジュールメーカー

その他のモジュールメーカー