カネカ 産業用太陽光発電

化学のチカラが作った薄膜シリコン
ハイブリッド太陽電池

モジュールメーカー カネカについて

カネカは1980年に太陽電池モジュールの開発をスタートさせ、早くから非結晶系(アモルファス)太陽電池の研究に取り組んだのが始まりです。

変換効率が高い太陽電池を低コストで大量につくるために結晶の薄膜化に取り組み、約30年かけて非結晶系シリコン太陽電池と新開発の薄膜多結晶シリコンを組み合わせ、太陽光を効率よく電気に変換する技術によってカネカオリジナルの薄膜シリコン太陽電池モジュールを開発しました。

デザイン性にも優れ外観を損なわないモジュールは国内で導入実績を拡大しています。

カネカ独自技術の薄膜シリコンハイブリッド太陽電池

カネカの独自技術 薄膜シリコンモジュールの特徴としては陰の影響による発電能力の低下が少なく、またカネカ独自技術のセル形状によってさらに発電量の低下を抑えることができます。また、屋根の隅々まで高密度に設置できすることができるので優れた遮熱効果で屋根からの熱の侵入を大幅に防ぐことができます。さらに一般の結晶系シリコンよりも低コストでの生産が可能でシステム価格も比較的安くすむのでコストパフォーマンスに優れていると言えます。

様々な設置環境を考慮したモジュールランナップ

据置タイプのモジュールはビルや工場などの屋上やフィールド設置にも対応しており、ガラス封止タイプのモジュールは耐塩害性を強化した設計で風の影響を受けにくい低角度設置にも対応しています。
太陽工業株式会社製品であるシースルータイプ太陽電池モジュールのセル部分のみを提供しており、国内では少ない薄膜シリコンモジュール製造メーカーです。

信頼の国内メーカーで安心の10年保証

カネカソーラーの製品保証は10年間の出力保証付きなので安定したした発電量が見込めます。また、アンケート調査を実施し製品の改良や対応力の質を上げていき安心のアフターサポートを提供します。
「PV EXPO 2013」にも出展し、太陽光の反射の眩しさを抑える新製品や防眩タイプの太陽電池モジュール等を紹介しています。
豊富な技術を持つカネカソーラーは業界をリードする技術力を活かし公共・産業用太陽光発電事業を支える安心の国内メーカーです。

ページのTOPへ

国内主要モジュールメーカー

その他のモジュールメーカー