JAソーラー 産業用太陽光発電

セル生産のシェアは
世界トップクラス

モジュールメーカー JAソーラーについて

JAソーラは垂直統合型の太陽電池モジュール及びセルの世界トップメーカーです。その製品は世界中で販売され住宅、産業、発電などに幅広く使用されています。

中国に拠点をおくJAソーラーは2005年5月18日に設立され、2007年2月7日にナスダックに上場しました。長期にわたり太陽光発電技術の研究と開発に取り組んだ結果、最も高い変換効率で良いコストパーフォーマンスを実現しました。

住宅・産業用および実用規模の発電用太陽光を電気に変換する高性能の太陽光発電製品の世界をリードするメーカーです。

最先端の製造資材装置による生産能力

JAソーラーは最先端の製造資材装置によって年間セル製造能力は2.5GW、年間モジュール生産能力は1.8GWと高く、世界規模で発電事業向けと呼べる太陽電池モジュールメーカーであり、常に量産体制と品質管理に気を遣い向上させてきました。さらには製造コストを大幅に減少させる新製造プロセスを開発させており導入コスト面でも比較的安くなっています。

高性能太陽電池モジュールは多くの認証試験をクリア

高変換効率のJAソーラーモジュールは産業用に適しており、モジュール製品のラインナップが豊富で大規模発電メガソーラーから小規模発電まで幅広く対応できる製品ラインナップが魅力です。
製品性能面では反射防止ガラスや自動洗浄機能で発電ロスを抑え、風圧荷重2400Pa、積雪荷重5400Paさらには塩水噴霧耐性とアンモニア耐性もあるのでさまざまな気候変化や周辺環境に対応できる高性能太陽電池モジュールです。

安心の証明と信頼の保証

JAソーラーの太陽電池モジュールは、独自のISO、TUV、UL、JET、KTL、ETL、SGS、CQC、MCS証明を取得しているので、安心した長期利用が行うことができます。
製品保証も充実しており、10年間の製品保証と最長クラス25年間の出力保証があるので製品の信頼性がうかがえます。

ページのTOPへ

国内主要モジュールメーカー

その他のモジュールメーカー