ハンファソーラー 産業用太陽光発電

日本国内で30年の実績をもつ
信頼メーカー

モジュールメーカー ハンファソーラーについて

ハンファグループは1952年創業の、日本国内で30年の実績をもつグローバル企業です。人類が直面している環境及びエネルギー問題に対する根本的なソリューションの提供により、人々の生活をより豊かにするというビジョンから、グループの総合力を結集し、太陽光発電事業を推進しています。

長期連続試験クリア

長期連続試験は、一般的な国際基準であるIEC(国際電気標準会議)よりもさらに厳しい条件下で、約1年間にわたり「高温高湿」「温度サイクル」「結露凍結」「バイパスダイオード」の4項目の試験を行う総合的な太陽電池性能品質テストのことです。
ハンファソーラーの太陽光モジュールは、第三者機関テュフ・ラインランドの試験に合格した非常に信頼性の高い製品といえます。

厳密な品質検査

火薬製造で培った品質管理ノウハウを、太陽電池製造に活かしています。TUV、ULとパートナー契約を結び、公的認証試験を実施可能な社内ラボを有することによって、製品の国際認証に要する期間を大幅に短縮。高品質な製品の迅速な供給が可能です。
ハンファソーラーでは、日本向けに出荷する全商品に対してフラッシュテスト、EL検査も行っています。
日本国内の太陽電池モジュールは、厳密な個別包装によって輸送中の外的損傷から防ぎます。

積極的な技術革新

ハンファグループでは、最先端技術の為に、様々な企業への積極的な投資を行っております。その成果として省スペースで効率的な太陽電池モジュールを日本市場に投入。独自構造のPVパネルと反射板を設置することにより、従来の半分程度のスペースで同じ発電量を確保できます。

ページのTOPへ

国内主要モジュールメーカー

その他のモジュールメーカー