産業用太陽光発電用語集

売電(ばいでん)

太陽光発電システムなどの自家発電設備で発電した電力を、電力会社に買い取ってもらうこと。

売電

2012年に固定価格買取制度がスタートしてから、太陽光発電事業の採算性は確かなものとなりました。

10kW以上の産業用太陽光発電システムは全量買取の対象となるため、発電した電力は一度全て電力会社に買い取られることとなり、施設内で利用する電気は別途電力会社から購入することになります。

電力会社が売電の買取費用には、法人・個人問わず全国の需要家から電気料金と共に少額ずつ徴収された太陽光サーチャージが充てられています。 太陽光発電システムが進むにつれ太陽光サーチャージの金額は増えていく一方であるため、買取価格は毎年低下していくのが一般的です。

関連用語