太陽光発電ニュース

2020年06月16日

自身の身を守る副業、土地付き太陽光投資。仲介サービス「おねてんソーラー」よりキャッシュバックキャンペーンを開始

一覧へ
太陽光発電所投資の売買仲介サイト「おねてんソーラー」を運営する株式会社One Ten(所在地:東京都渋谷区代々木一丁目25番5号、代表取締役社長 兼 CEO:伊東 佑馬、以下「当社」 )は、コロナウィルス拡大・長期化により再度注目される機会の増えた発電所への投資を《副業》の観点で始めやすいよう、キャンペーンを開始いたしました。
【URL】https://oneten110.com/solar_baibai/

当社では、2020年2月よりサービスを開始し、多くのお客様にご利用頂いております。
コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言が出た後でも、不労所得としてのニーズが強まった関係でお声がけ頂くことも多く、「ご自身の身を守る意味での副業」が推奨されているのは明らかです。

「おねてんソーラー」特徴

1.年収400万円~500万円の方の通りやすい信販のご紹介が可能です。
太陽光の投資においての借り入れのハードルは皆さんの想像の遥かに低いです。
会社員の方、専業主婦の方、多くの方にお問合せ頂きます。

2.仲介手数料0円、自己資金0円、導入費用0円でご利用可能
同様の他社サービスでは、買主様・売主様から手数料を徴収するサービスが一般的です。
しかし、太陽光は「宅地」に該当しない為、定められた法定手数料は存在しません。
おねてんソーラーでは、弊社からのご請求は一切ございませんので他社と比較して、
平均物件価格2,000万円に対して2%~4%ほど安価に投資をする事が可能です。
利回りを重要視する長期投資において、"投資家様第一"を掲げております。

3.第二種電気工事士の現場同行が可能
1に該当する物件の工事の資格を持つ者が、現場のご視察などでご同行を予定しています。通常は、作業員として現場に出ているところですが、弊社では資格保持者が視察同行可能な独自プランをご準備しております。

4.駆け付け無制限のメンテナンスプランをご用意
太陽光発電所の運営において、メンテナンスは必須事項となっています。
多くの他社メンテナンス会社は、"月1回の駆け付け可、2回目からは有償"など、制限がある場合がほとんどです。
「駆け付け」というのは文字通り、発電所の異常が遠隔監視システム上検知された際に、現場に駆け付ける事です。発電所全体の故障率が3~4%、それに加え、鳥の糞・雪・雑草などの遠隔で判断のつかない有事の際を合わせた場合、年に2~3回の駆け付けが必要といわれております。
有償駆け付けが平均3~5万円で、年間平均12万円。
20年間の投資期間を考慮した場合、計200万円強のコストカットを実現しております。


利用者様の声

(50代・男性 年収550万円)<不動産投資との比較検討をされていたお客様>
17,450,000円(税込)の低圧発電所を購入
初月から発電シミュレーション以上の発電量で大変満足しております。 継続的な不労所得にもなりますし、自身や家族の身に何かあった際には、 中古発電所として売却も考えています。
将来的に3件ほどの発電所運営をしていき、年金不安も無くなるような 人生設計にしていける良い投資になりました。

(40代・男性 年収1,000万円)<メンテナンスプランを既存の発電所へ導入させて頂いたお客様>
18,000,000円(税込)と20,000,000円(税込)の低圧発電所2基を購入
おねてんソーラーさんにメンテナンス業者様をご紹介頂き 発電量を遠隔監視できるのが楽しくて毎日見ています。 不具合はまだないですが、迅速に駆けつけて頂けるとの事で安心してお任せしております。

運営会社

会社名  :株式会社One Ten
設立   :2019年1月
代表取締役:伊東 佑馬
本社所在地:東京都渋谷区代々木一丁目25番5号 BIZSMART代々木(業務拡大に伴い移転致しました)
会社URL :https://oneten110.com/

(プレスリリース)
株式会社One Ten
https://oneten110.com/solar_baibai/