太陽光発電ニュース

2017年03月06日

デルタ電子、80kW 高変換効率太陽光発電システム用パワーコンディショナM88Hを発表

一覧へ
デルタ電子株式会社は、定格出力80kWの特別高圧案件PCS分散設置向けで最高クラスの変換効率(最大98.8%)を達成、多様な設置条件に応え水平設置を可能とした太陽光発電システム用パワーコンディショナM88Hを発表します。

 本製品は、デルタグループがこれまで培ってきた高度な電力変換技術をベースに開発された屋外設置に対応したパワーコンディショナ RPI Mシリーズの最新モデルとなり、従来モデル同様、屋外設置、塩害地域対応、防塵・防水対策構造とすることでIP65の環境耐性を実現しています。

 また、2MPPT回路を備えるマルチストリングタイプで、18回路の接続箱機能を内蔵しました。本機能により、18回路に入力される太陽光発電パネルアレーのそれぞれの電圧と電流を監視できるストリングモニタリングシステムを簡単に構築できます。

 RPI Mシリーズは、販売中の16.5KW, 20kW, 49.9kW, 50kWの4モデルに加え、80kWモデルをラインナップすることでさらに機種選択の幅が広がり、高まる大型特別高圧案件のPCS分散設置のニーズに対応しています。10MWを超えるメガソーラーシステムにおいては、PCSの80kW大容量化によって、設置台数が減り、設置工事のコスト削減と時間短縮になります。

<主な仕様>
型式 M88H
定格出力 80kW
入力回路数 18回路(2MPPT)
定格入力電圧 DC710V
電力変換効率(最大) 98.8%
定格出力電圧 AC480V(連系は三相3線式)
定格出力周波数 50/60Hz
連系保護機能 OVR/UVR/OFR/UFR
連系協調機能 FRT(新FRT対応)/力率一定制御/電圧上昇抑制
単独運転検出 受動的方式及び能動的方式
外形寸法(LxWxD) W615 x H962 x D275 mm
質量 84kg
設置場所 屋外用(塩害地域の設置可能)

(プレスリリース)
デルタ電子株式会社
http://www.delta-japan.jp/news/pressDetail.aspx?secID=3&pID=1&typeID=2&itemID=7208&tid=0&hl=ja-JP