太陽光発電ニュース

2016年03月03日

ソニー損保、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を兵庫県の保育園に寄贈

一覧へ
ソニー損害保険株式会社は、再生可能エネルギーの普及活動や環境教育を行うNPO法人そらべあ基金の「そらべあスマイルプロジェクト」を通じて、兵庫県西脇市の保育園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈しました。

-----
【寄贈先】
NPO法人ひよこ保育園(兵庫県西脇市板波町706-8)
保育園のウェブサイト⇒ http://www.hiyoko-hoikuen.com/
【選定理由】
「そらべあ発電所」寄贈後の取組みに意欲的で、積極的に活用される予定がある。
-----

ソニー損保は、全国の幼稚園や保育園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を設置するため、2009年3月から、自動車保険の「保険料は走る分だけ」とする商品特性を活かした「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」を運営し、そらべあ基金に寄付を行ってきました。
同プログラムによるソニー損保からの「そらべあ発電所」の寄贈数は、同園への寄贈で合計17基となります。

また、今回の寄贈を記念し、2016年3月16日(水)10時から同保育園において「そらべあ発電所寄贈記念式典」を開催する予定です。式典の様子は後日、ソニー損保のエコロジーサイトの活動レポートでもご紹介します。

(ニュースリリース)
ソニー損害保険株式会社
http://from.sonysonpo.co.jp/company/news/2016/03/001.html