太陽光発電ニュース

2016年02月19日

和歌山県、南紀白浜空港を利用した太陽光発電施設の公募を開始

一覧へ
和歌山県は、南紀白浜空港(滑走路脇南西斜面)を利用した太陽光発電施設の公募を開始しました。

県ではこれまで、全国的に恵まれた日照時間等の特色を生かし、太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーによる発電事業を推進してきました。コスモパーク加太太陽光発電所、和歌山・橋本ソーラーウェイ太陽光発電所等の事例があり、エネルギー・環境分野の産業振興を積極的に行っています。

-----
▪️概要

[設置場所] 和歌山県西牟婁郡白浜町2926番地

[規模]   該当面積 約2.8ha
      発電規模 応募者の提案により決定

[事業者の募集及び決定方式] 入札方式

[募集期間] 平成28年2月12日(金)~平成28年3月11日(金)


詳細は和歌山県ホームページまで

和歌山県HP
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/063100/kenyuchiriyou.html