太陽光発電ニュース

2016年02月18日

産業用ドローンのスカイロボット社が「第7回太陽光発電システム施工展」に出展

一覧へ
株式会社スカイロボットは、太陽光発電設備の維持管理に画期的な威力を発揮する産業用ドローンと清掃ロボットを、3月2日〜4日の日程で開催される「第7回太陽光発電システム施工展」(東京ビッグサイト)に出展すると発表しました。
同社は、産業用ドローンのスキルを活かし、人間にとっては過酷な環境で活躍できるロボットを提供しています。これまで、ドローンやロボットを活用し、太陽光発電設備のO&Mに欠かせない点検や清掃の精度と効率を向上させる製品開発を行ってきました。

太陽光発電システム施工展には、太陽光発電設備の不具合を高速で的確に検出できる高性能なサーモグラフィーを搭載したドローンのラインアップや、太陽光発電モジュール上の汚れを均一に高速で除去できるロボットなど、数々の世界特許を申請しているロボット・ソリューションを出展する予定です。

(ニュースリリース)
株式会社スカイロボット
http://www.skyrobot.co.jp/img/srpress_pvexpo2016.pdf