太陽光発電ニュース

2016年02月08日

サンテックパワージャパン、茨城県笠間市押辺太陽光発電所が稼働開始

一覧へ
サンテックパワージャパン株式会社は、2月8日に子会社であるサンテックエナジーディベロップメント株式会社が開発した
サンテックパワー笠間市押辺太陽光発電所が稼働を開始したことを発表しました。

この太陽光発電所は茨城県笠間市に設置し、パネルはサンテックパワージャパン製のモジュールが合計5,160枚搭載されています。
発電能力は1,305.12kWとなります。

また、同社は太陽光発電に対する運営及び保守管理サービスを3月より開始いたします。
同社はO&Mサービス事業グループを昨年9月に創設し、同年末までに栃木県栃木市に第1号のサービス拠点となる北関東サービスセンターを開設いたしました。今回のサンテックパワー笠間市押辺太陽光発電所に対するO&Mサービス提供はこのサービスセンターを拠点として実施されるもので、電気主任技術者による法点検も含め、同社がトータルサービスとして行う初めての案件となります。

(ニュースリリース)
サンテックパワージャパン株式会社

http://www.suntech-power.co.jp/news/2016/0208170.html