環境ビジネスは、人と地球のエネルギーに。

産業用太陽光発電見積り専門サイト「太陽光ビジネス」

Step1 設置希望の種類は?

Step1 設置希望の場所は?

北海道
東北
関東
東海
四国
甲信越・北陸
関西
中国
九州
沖縄

太陽光ビジネスは、産業用太陽光発電システムに特化した情報、お見積り依頼ができる専門サイトです。

太陽光ビジネスは上記にある選択項目「①+②+次へ」のステップにて、無料お見積り相談・産業用太陽光発電に関する相談等、無料で導入サポートが得られるサービス提供を行っております。
スカイジャパンライフ株式会社に登録されている販売店様よりお見積りサービスをさせていただきます。

①「設置希望の種類」を選択
太陽光発電システムの導入を検討している建物の対象を選びます。「当てはまらない」「わからない」場合はその他を選択します。
②「設置希望の場所」を選択
太陽光発電システムの設置をしたい建物の場所、または土地がある地域を選びます。
③「次へ進む」をクリック
後はフォームの項目に入力するだけ。地域に合わせて適切な担当者をご紹介します。質問からお見積り、施工業者選びまでお気軽にご相談下さい。

産業用では全量買取が適用

太陽光発電による電力の全量買取制度が、2012年7月からスタートしました。 住宅用は余剰電力のみの買い取りになりますが、全量買取制度では現状非住宅(産業用=発電容量が10kW以上)の太陽光発電にのみ適用されます。 2015年度の買取価格は10kW以上システム - 税抜き29円/kWh(2015年4月1日~2015年6月30日)税抜き27円/kWh(2015年7月1日~)となっています。

2013年度より電力の買取価格は下がりましたが、産業用太陽光発電は全量買取価格の保証される期間が住宅用とは違い「20年」というのも大きなメリットです。

今後も固定価格買取制度が改正されることも踏まえ、太陽光発電システムの導入を検討されているのであれば、制度が大きく変更(買取価格が下がる傾向が強い)される前に導入を決定するべきだと言えます。

産業用太陽光発電と呼ばれるものは?

産業用太陽光発電の特徴としては主に電力を全量買取できる為、屋上面積の広い工場などで面積を効果的に活用すべく太陽光発電の導入を開始している企業様が増えてきています。

また、土地や空き地スペースに太陽光発電を設置した場合も10kW以上であれば全量買取の対象となります。50kW以上になると設置に必要な条件が変わるので注意が必要です。

産業用太陽光発電の対象になるものとして 「マンション・アパート」「学校や病院など(公共施設)」 「ビル・工場(商業施設)」「駐車場」「ゴルフ場」 などが挙げられます。